10/14 パチンコ漬けの日々2

      2017/10/14

一昨日の投稿の続きです。

 

こうしてパチンコにはまってしまった4年前。

それからは、ギャンブルの比率がパチンコ>競馬になってしまいました。

 

毎日パチンコのことを考える日々。

仕事終わりにも当然のようにパチンコ店に通っていました。

 

残業などで帰りが遅くなって、パチンコに行けないと不機嫌になるような狂った人間でした。

 

はじめの2,3ヶ月は買ったり負けたりトントンでしたが、その後3年間は負け続けましたね。

 

3年間の内、勝ち越した月は2,3回でしょう。

勝ってもその翌月にはその分全て負けていましたが・・・

 

給料が出て10日くらいで金欠になることがほとんどでした。

 

次の給料日まで我慢してまた全て失うことの繰り返しです。

何十回、これで終わりにすると自分に誓っては、それを破ったことか。

 

何十回、パチンコを辞める方法をインターネットで検索したことか。

 

お金がなくて家賃滞納や支払いの滞納も平気でしていました。

 

 

 

やっとパチンコから足を洗えたのは昨年2017年の夏でした。

そこからは全力で競馬に切り替えました。

競馬で負けたほうが何倍もスッキリします。

 

まあ醒めたっていうのもあるかと思います。

何故その時きっぱりやめられたのかは、今でもわかりませんが・・・

 

 

 

ですが僕のパチンコの話は続きがあって、

実はこのブログを始める少し前、

つまり先月の始めころですが、

2週間ほど毎日のようにパチンコに通っていました。

 

何故この1年間きっぱりやめていたのにまた始めてしまったのかと自分を恨みました。

 

原因は借金が50万円くらいまで減って、返済の目処が立ってきていたからだと思います。

それで魔が差したのかな・・・

 

正直、毎日辞めたいと思っていましたが、次の日になるとウズウズして我慢ができませんでした。

そのくらいパチンコの中毒性は力があります。

 

2週間で辞められたのは、このブログの初投稿で書かせていただいた

競馬の大負けが始まったからでした。

 

競馬で1レースに1万、2万と賭けているうちに、

競馬での負けを取り戻したくて、正直パチンコなんて、どうでも良くなっていました。

 

ただ、逆に言えばパチンコ中毒が復活して、1万、2万とパチンコ台にお金を入れることに抵抗がなくなって、

金銭感覚がマヒしたのが、競馬の大負けの原因かもしれません。

 

でもとにかく、またパチンコから離れられて良かったです。

もうお金に多少余裕があっても、パチンコに行くことは絶対にやめます。

パチンコ依存症の復活した2週間、結構自分なりには当たりも引けて、

運が良かったつもりですが、この期間の収支はプラマイゼロ。

これではパチンコ続けていても勝てるわけはありません。

 

 

競馬は絶対にやらないほうが良いとは僕はまだ言えませんが、

パチンコだけは絶対にやらない方が良いです。

 

パチンコの話になってしまい申し訳ございませんでした。

 

わだち

 

 - 借金 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。