ギャンブル依存性だとは思っていなかった。

   

本当にギャンブルを辞めることができるのか。

 

これはまだ1週間も経っていないのでなんとも言えませんが、

正直、先日の大負けまで、自分自身でギャンブル依存性だとは思っておりませんでした。

(他の方から見れば、何を言っているんだと思われるかもしれませんが)

 

パチンコにのめり込んでいた時は、毎回負ける度に、辞めよう辞めようと思いながらも辞められないので、己の依存性を自覚していました。

 

しかし、競馬に関して言えば、

自分の意思で、自分で選択してやっているつもりでした。

 

これが間違っていたのかもしれません。

 

競馬をやる事が毎週の日課であり、それが当たり前となっていました。

 

尚且つ忙しい週末は馬券を買わない時も普通にありましたので。

 

自分でコントロール出来ていると思っていた。

 

ですが、実際は自分で決めた買い方や、あらかじめ設定した購入金額を大幅に超える馬券の購入を大きく逸脱したギャンブルを行う始末。

 

これがこの半年顕著に現れてようやく気付く事ができました。

 

完全なギャンブル依存性だということに。

 

ただパチンコ依存性だった頃は、パチンコにお金を費やし、競馬の資金に回せるお金が無く、馬券購入額が少なかっただけ。

 

借金をできる額が増え、パチンコをやらない分競馬に回せるお金が増えると結局、全て競馬に回すことになりました。

 

それにすら気付く事ができないほど、競馬をやる事が自然になっていたし、大金を失うことも自然になっていました。

 

まずは自分自身でコントロール出来ないことを自覚して、依存性を克服しないと先は見えない。

 

やっと気付く事ができました。

 

何回反省しても、それは表面上だけだったという事でしょうか・・・

 

わだち

 - 借金 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。