地方競馬は放馬等したら馬体検査して欲しい

   

 

今日は、地方競馬に一言、申し上げたい。

 

「放馬・ゲートから飛び出した馬を、何事も無かったかのように走らせるのはやめてほしいです。」

 

 

今日も大井競馬をやりました。

 

昨日15,000円負けからの取り戻しをかけた1日。

 

8R 3,000円

9R 3000円

10R 5000円

11R 5000円

と順調に負け続け、

-16,000円

 

昨日から10連敗。

 

資金切れで再びキャッシングに手を出しました。

 

 

そして問題の最終レース。

6番人気②アーシーと1番人気④サトノクリエションのワイド1点1万円勝負!

 

上位人気馬もなかなか怪しい感じの中、②アーシーは真っ先に決まり、④サトノクリエションも自信はないけど、何とか3着にお願いします!という感じでした。

 

 

20:50発走で、少し遅れながらもレース画面を見ると、④サトノクリエションが1頭止まりそうな勢いで大写しにされていました。

 

 

「うわ、スタート直後に故障か!」

と思い、落胆しました。

 

が、

どうやら勢いあまってゲートから飛び出してしまった模様。

 

200mくらい走ったところで何とか騎手がなだめ、そのまま何事も無かったかのように、走ってゲートの後ろへ。

 

「え、まさかこれ馬体検査もせず、そのまま出走!?」

 

と思ったら、休む間も無くスタート!

 

④サトノクリエションは4コーナーを過ぎたあたりで案の定失速して13着。

 

まあ、②アーシーもクビ差の4着だったので、どちらにしろハズレてたかもしれませんが、これは中央競馬なら確実に念入りに馬体検査していたでしょう。

 

あれだけ走ったなら、競争除外なのではないでしょうか?

 

僕は④サトノクリエションが、ゲートに戻って行く際、

「お願いします!除外にしたください!1万円返してください」

と心の中でずっと呟いてました。

 

たしかに主催者としては、総票数170万票だから1億7000万の売り上げ(?)

のうち、④サトノクリエションは結構売れてましたから仮に1/3返還だとしても6000万。このうち2割を胴元が取るとしても、1000万以上の利益に関わって来るのですから、そう簡単に出走取り消しにできないのはわかります。

 

 

でも客の立場からすると、これはなかなか辛いです。

 

もし仮に僕のようなお金のない方が、最後の勝負として、数万円の大金を叩いた方がいるかと思うとやり切れません。

 

ここで何を言っても変わりはしないでしょうが・・・

 

こんな事もあり、また来週はナイター競馬が無い事もあり、冬に突入して、ナイター競馬自体休みになっていく季節なので、

 

明日をもって今年の地方競馬は終わりにします。

 

明日は何とか今週の負けを取り戻し、

土日の中央競馬に繋げたいと思います。

 

 

わだち

 

 - 地方競馬 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。